購入前に要チェック!ファリネの返金保証に必要な5つの条件!

購入前に要チェック!ファリネの返金保証に必要な5つの条件!

 

ファリネを購入しようと考えている方。ファリネの効果や特徴はある程度、理解されていると思います。
まだファリネの事をあまりしらない方はこちらの記事を参考にして下さい
>>ファリネの動画レビュー

 

 

この記事ではファリネを購入する前に知っておきたいファリネの返金保証について詳しい説明しています。保証の事をしっかりと理解して購入するかしないのか検討してください

 

 

ファイネの返金保証の5つの条件

ファリネの定期コース案内書 

 

この冊子に中には定期コースの値段の紹介やファリネの返金保証のことが書かれています。
これは定期コースにみに入っているのか、単品購入でも入っているのかはわかりません^^;
それでは具体的にファリネの返金保証の内容について紹介していきます

 

定期コースのみ

ファリネを購入するにあたって、単品か定期コースに悩みます。
ファリネは単品購入では返金保証がなく、定期コースにしか返金保証はありません。

 

 

肌荒れした場合

ファリネを使って効果がなかっても返金保証の対象にはなりません。
肌が荒れてしまった方のみが対象です。
これは肌が荒れた証拠などは、どのように伝えるのかはわかりません。
ファリネの返金する場合は先に電話で伝えます。
その時に理由を説明するだけなのかもしれません。

 

 

商品が発送されたままにしておく事

 

返品に必要なものは
『初回分の明細書』『初回分の容器』
『初回分の化粧箱』『外箱段ボール』

 

この4点が必ず必要になってきます。
ファリネが届いてから、箱も潰さずに、綺麗に全部補完しておく必要があります。
これは、通販で返金保証がある商品なら必ずしておかないといけないことですね

 

 

商品が届いて90日以内

ファリネを使って初めは問題なくかったけど、後から肌が荒れてきた場合もないといえません。
その為に90日以内であれば返金保証期間になります。
ただ、90日となれば、普通に使えば2ヶ月分は使用していることになります。
しかし、返金保証の対象は初回分のみとなります。

 

 

必ず電話をする

肌荒れをしてしまって返金保証を受ける場合は必ず電話をしなければいけません。
ここでちゃんとした理由を説明するのだと思います。

 

また、違う商品が届いたり、商品が破損されて届いた場合は商品到着の一週間以内に電話をして着払いで返送します。この場合の注意が必要です。商品が問題ないか確認をしようと開けてはいけません。その開封してしまうと、返金保証対象外となってしまいますし、破損したケースのまま使って肌荒れが起こってもケースが壊れていたら問題になってくるからです。

まとめ

 

以上ファリネの返金保証の5点の内容でした。
こうやって具体的に書いてみると凄く難しいなってしまいますが、ごくごく普通のことです。

 

定期コースのみ、肌荒れ下場合のみ、発送された4点がある事、90日以内、必ず電話をする
っていうことです。
ファリネの電話番号は先ほども載せた画像『お得なコースのご案内』の裏に記載されています

 

 

私はこれまで手汗を抑える為に市販の制汗剤を付けていましたが、手が荒れ、手汗を抑えることはできませんでした。
しかし、ファリネを使って手が荒れたことは一度もありません。
手汗も時間制限ながら抑えることは可能になっていますよ